■嬉野武雄観光秘宝館(佐賀県)その44

f0395158_19043940.jpg
続いてあるのは「ビデオシアター」のようです。以前も書いているのでご存じかと思いますが、東京創研の秘宝館では、団体客の時間調整用として映画コーナーを最後の方に配置することが一般的でした。

f0395158_19044316.jpg
あれっ!? どうせ何もやっていないと思ったら、一応ビデオを上映してるみたいですね。客は誰もいませんけど……。

f0395158_19044645.jpg
「強烈なポルノ」という話だったので期待していましたが(ウソです)、20秒くらいで飽きてしまいました。単に時代がずれてしまったのか、私がすれてしまっただけなのか、判断に迷うところです。

f0395158_19044950.jpg
その先の広間には浮世絵の展示などもありつつ……

f0395158_19045210.jpg
売店コーナーとなっていました。う〜ん、店員が誰もいませんよ。ただ、末期に訪れた秘宝館のほとんどが、受付窓口以外に人がいないのがデフォルトだったので、さほど違和感はありませんけど……。
ちなみに背後の壁にあるのは、樺山画伯の大作ですね。

f0395158_19045421.jpg
壁に飾られたソープ嬢っぽい写真。立体写真かと思ったら違いました!

f0395158_19045775.jpg
先ほどのショーケースの向かいには、セクシーランジェリーが並べられていました。
昔はもっといろいろ販売していたらしいのですが、風営法などポルノショップの規制が厳しくなって、売り上げがなくなったため秘宝館自体が赤字になってしまったという話です。ただ、もし規制が厳しくなっていなかったとしても、もはや時代が変わってしまったので、かつてのような売り上げを維持することは困難だったと思われます。

f0395158_19050047.jpg
……ということで長々と続けてきましたが、東京創研の手がけた最大の秘宝館『嬉野武雄観光秘宝館』は、こんなところでした。
前述の通り、私が訪れた3か月後には閉館。その後、建物も解体され、現在(2019年)は太陽光発電のソーラーパネルが設置されており、秘宝館であった痕跡は何も残っていないようです。

【END】

■DATA
佐賀県嬉野市塩田町大字大草野丙13番地
※2014年(平成26年)3月31日閉館
2013年12月訪問
珍スポ度:★★★★★

★この記事(嬉野武雄観光秘宝館)を最初から読む


Commented by EC/BC at 2019-08-20 11:29 x
ソーラーパネルの方が実用的ですけど、なんか悲しいですね…
日本から活気が無くなってくような気がして。
Commented by kuze007 at 2019-08-21 01:12
本当になくなってしまって残念です。
熱海秘宝館に、今でもそこそこ客が入っているのは、
やはり立地の問題が大きいんですかね〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2019-08-20 00:01 | 珍スポット | Comments(2)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE