■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その29

f0395158_17404128.jpg
こちらは山側の壁。巨大なカタツムリのようなタービンは何に使うモノでしょう?

f0395158_17404549.jpg
建物に入った側から奥を見たカット。

f0395158_17404956.jpg
せっかく撮ったのでタテ位置のカットも載せておきます。

f0395158_17405247.jpg
ちょっと危険な感じの階段。この上へと登っていくと、【その8】の木製鉱車のあたりに出られたんじゃないかなと思うんですけど、確認しませんでした。

f0395158_17405513.jpg
おっ、こちらにもタービンがありますね。窯に空気を送っていたのかな〜?

f0395158_17405953.jpg
【その4】で金属製の煙突と言っていたモノ(こちらも焼成炉だったようです)の基部。

f0395158_17410279.jpg
反対側から見たところ。

f0395158_17410515.jpg
壁のトタンが錆びてボロボロになっています。

f0395158_17410892.jpg
仕切りの向こう側が、レンガ造りの窯があったエリア。

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-31 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE