■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その28

f0395158_17143338.jpg
注意して見ると、意外に支柱が細い印象です。

f0395158_17143651.jpg
窯(炉)には、私が入った側から順番に番号が振られていました。

f0395158_17144194.jpg
トロッコ上の袋に“BORAX”と書かれているので、ホウ砂ということでしょうか。でも、上の袋には手書きで“鉛”とありますね。単に袋を再利用していただけかもしれません。

f0395158_17144511.jpg
それこそ耐火レンガ製でしょうか。

f0395158_17144833.jpg
窯(炉)の周囲の天井部分が傘のよう(六角形?)に組まれています。

f0395158_17145181.jpg
2番の窯。特に書くこともないので雰囲気をお楽しみください。

f0395158_17145444.jpg
こちらは3番。

f0395158_17145835.jpg
見上げてみました。ちょっとこの上のフロア(【その5】でデンジャラスな空中通路の先に見えていた所)は行ってみたかったですね。

f0395158_17150131.jpg
階段がついているのは窯内の掃除用でしょうか?

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-30 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE