■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その26

f0395158_16523493.jpg
昨日の記事で最後にあげた写真の反対側から。

f0395158_16523917.jpg
同じく昨日アップしたトタンで覆われた施設を反対側から見上げたところ。

f0395158_16524345.jpg
下見板の壁になっている部分もあります。

f0395158_16524643.jpg
この施設内を水平に横切る線路があちこちにありました。それぞれがどういう役割を果たしていたのかは、こちらの鉱山で働いていた方にでも聞かないとわからないでしょう。

f0395158_16524936.jpg
このシューターもどこにあったのか覚えてないんですよね〜。

f0395158_16525267.jpg
これまた鉱石なのか、ズリを積込んでいたのか……?

f0395158_16525532.jpg
奥に見える鉱車は、【その24】で紹介した鉱車ですね。

f0395158_16525997.jpg
斜面の上から下へ木造の建物が続いています。内部の様子はわかりませんが、おそらく重力で鉱石を下に落とすラインの途中でしょう。

f0395158_16530214.jpg
上の写真の反対側。

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-28 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE