■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その19

f0395158_01320427.jpg
同じルートを辿り、木造ホッパーまで引き返してきました。今度はホッパーの裏側へ行ってみることにします。

f0395158_01322513.jpg
こちらは鉱石のポケット(たぶん)。

f0395158_01323015.jpg
山側に残っていた小屋。

f0395158_01323577.jpg
中を覗いてみると事務所だったようです。

f0395158_01324001.jpg
爆薬ではなく電気雷管の箱がありました。

f0395158_01324555.jpg
こちらは機関車庫。確か内部には何も残っていなかったと思うんですが……。ちゃんと確認した記憶がないなあ〜。

f0395158_01325037.jpg
秋の空と使われなくなった電柱。

f0395158_01325412.jpg
奥の方にトタンを貼った倉庫と鉱車が見えます。

f0395158_01325982.jpg
外観から予想できましたが、コチラは油倉庫でした。

f0395158_01330356.jpg
藪の中へと続く鋼製鉱車。

f0395158_01330847.jpg
山際に放置された木製鉱車は、レールの間の木が育ってしまって身動きが取れなくなっていました。

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-19 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE