■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その16

f0395158_00585167.jpg
機関車を運び出す際に伐採したのか、線路跡は歩きやすい状態でした。

f0395158_00585592.jpg
かなり腐食していますが、簡易ポイントの跡のようです。こういう雑なポイントでよく脱線しないものだと感心します(もしかすると結構脱線していたのかもしれませんが……)。

f0395158_00585917.jpg
写真左側の広場はデルタ線があった場所で、一応レールの痕跡が残っていました。ちなみにデルタ線というのは、機関車の向きを変えるために線路を三角に敷いたものです。

f0395158_00590244.jpg
ガイドレールがついている分、まだこちらのポイントはマシですね。

f0395158_00590698.jpg
デルタ線の空き地の奥にはバイクの残骸が……。

f0395158_00590912.jpg
♪乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるヤマ〜ハメイトです。まあ、ヤングメンは知らないでしょう。

f0395158_00591278.jpg
こちらはスズキマメタン。キャストホイールを履いた後期モデルのようです。フロントが軽いので免許取り立てで初めて乗った人は、みんなウイリーしてしまうという伝説(?)のバイクでした。私の高校時代の友人の西沢君が乗っていて、崖から落っこちてたけど元気かなぁ〜?

f0395158_00591649.jpg
さらに先へ進みます。

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-16 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE