■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その12

f0395158_00075705.jpg
ちょっとお邪魔してみることにしましょう。

f0395158_00080107.jpg
ストーブが残っているところを見ると、寒い地方の鉱山なんだなあ〜と思います。まあ、単なるイメージの問題で、伊豆の廃鉱にもストーブはあったので、気候は全く関係ないんですけどね。

f0395158_00080503.jpg
なかなかシンプルな造りです。燃料はこの鉱山で採れた亜炭を使用していたのかも……。

f0395158_00080909.jpg
この建物では事前の手選鉱を行っていたと推理しました!

f0395158_00081263.jpg
不要な部分が大雑把に取り除かれた鉱石が、ここから下の選鉱場へガラガラっと落とされていったのでしょう。まあ、たぶんですけど。

f0395158_00081690.jpg
ラインの反対側。ホッパーに集められた鉱石が、コンベアで運ばれてココに落ちてくるようになっていたんだと思います。

f0395158_00082063.jpg
ずらっと並んだスイッチ。現役時代は、何のスイッチか記した札を下げていたようです。

f0395158_00082475.jpg
横の出入口から建物の外へ。

f0395158_00082724.jpg
碍子を流用したらしいシャレオツな(?)ドアノブを発見!

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-12 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE