■N粘土鉱業I鉱業所(岩手県)その11

f0395158_23551063.jpg
一昨日の鋼製鉱車を反対側から見たところ。

f0395158_23551619.jpg
建物内に続いていたコンベアの端部は、このような状態でした。

f0395158_23552081.jpg
なぜか電動ノコギリがこんな所に放置されています。最初からここに置かれていたのかなあ〜。

f0395158_23552528.jpg
モーターが見える側もご覧いただきましょう。長年風雨にさらされたせいか、天板(?)がイイ感じになってますよ。

f0395158_23552883.jpg
屋根というか庇が崩壊しています。このあたりは豪雪地帯ではないものの、まったく雪が降らないというわけではないので、華奢な部分はこれから加速度的に崩壊していきそうですね。

f0395158_23553260.jpg
電動ノコギリがあった場所よりさらに左(奥)側の写真。コンベアでシューターからの鉱石を受けるようになっています。

f0395158_23553612.jpg
正面から見るとこんな感じ。

f0395158_23554074.jpg
トタン板に覆われたコンベアが向かいの建物へと延びていました。

f0395158_23554497.jpg
おやっ、ドアがフル・オープンじゃないですか!?

【つづく】

★この記事(N粘土鉱業I鉱業所)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-10-11 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE