■武将と花(?)・カオダシ看板(静岡県)

f0395158_01204305.jpg
浜松の山の中にある『花の奥山高原』へ遊びに行ったとき、「しずおか花めぐりPHOTO」のカオダシ看板を採集したのでご覧下さい!

f0395158_01204882.jpg
今から4年ほど前の2014年、死にかけレジャーランド『花の奥山高原』へ遊びに行ったところ、入口ゲート前にカオダシ看板があるのを発見しました!

f0395158_01205105.jpg
絵柄を見ると、な〜んと懐かしい「浜名湖花博」(2004年)の際大量に造られ、各地に設置された「しずおか花めぐりPHOTO」シリーズのカオダシ看板ではありませんか!?

f0395158_01205539.jpg
調べてみるとこのカオダシ看板、どういう経緯でコチラに流れ着いたのかわかりませんが、元は静岡の珍スポ「竜ヶ岩洞」に置かれていたモノのようです。
左上のいかにも後から貼り付けたような「奥山高原」のロゴ部分には、浜名湖花博期間中は「賞金10万円が当たる!」という文字が入っていました。さらに一番下には、本来「浜名湖花博(2004年)」という文字と花博のキャラクターのイラストが入っていたはずなのですが、不自然に剥がされて下地のグレーがむき出し状態に……。

f0395158_01205809.jpg
右側の穴から顔を出して、武将に変身します! 静岡に縁の武将というと、今川義元か徳川家康あたりでしょうか(2004年の時点では、まだ井伊直虎は今ほど知られていませんでした)。

f0395158_01210126.jpg
右側の穴はなんとな〜く武将らしいことが分かるのでまだヨシとしましょう。しかし、左側のコレは何なんですかね!?

f0395158_01210597.jpg
よくわからないけれど、とりあえず顔を出してみました。
花壇の花? あるいは花壇に隠れている忍びという可能性もありますが……。

f0395158_01210890.jpg
このカオダシ看板、現在(2018年)も残っているかどうかは不明なので、行かれる方はそのつもりで!

【END】

■DATA
静岡県浜松市北区引佐町奥山堂の上1736-1
「花の奥山高原」
2014年6月訪問
満足度:★★★



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-09-18 00:01 | カオダシ看板 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE