■稲龍神山スポーツランド・星山温泉(神奈川県)その2

f0395158_14315324.jpg
祠の先にあった石には「石観音」の文字が。かなりバランスがおかしいんですけど。これ、無理矢理セメントで頭をくっつけてますよね。

f0395158_14320132.jpg
丸めた縄の上に丸石が置かれています。これは丸石を奉っているのか、他になにか意味があるのか……。

f0395158_14320816.jpg
小屋の脇の木を見ると、なにやらロープが巻かれています。しめ縄にしてはおかしな感じです。

f0395158_14321218.jpg
木の下の岩にもセメントを盛った跡がありました。こちらも「石観音(地蔵?)」だったのかもしれません。

f0395158_14321753.jpg
ロープを観察すると何かカタマリがぶら下がっていますね……。

f0395158_14322257.jpg
もしかすると“稲龍”と謳っているくらいですから、龍の頭部のなれの果てでは!?

f0395158_14322818.jpg
つまりロープが龍の胴体で、木に巻き付いている様子を再現していたのではないでしょうか。

f0395158_14323305.jpg
角度を変えて見ると、口に宝珠(?)をくわえているようです。

f0395158_14323677.jpg
もしかするとこちらは鳳凰だったりした可能性もありますね……(無い!?)。

f0395158_14324097.jpg
小屋の向かいに、山の上へと登って行く細い道がありました。これが『星山温泉』の入口でしょうか? ちょっとクルマでは無理な幅なんですけど……。

f0395158_14324537.jpg
歩いて様子を見に行くと、やがてこんな様子に。これはアカンということで、クルマで行けるルートを探すことにします。

【つづく】

★この記事(稲龍神山スポーツランド・星山温泉)を最初から読む



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-08-30 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE