■田主丸のカッパ巡り(福岡県)その4

f0395158_01441939.jpg
最初に「灯火河童」のいた橋まで戻り、さらに通り過ぎて次の橋へ出ました。

f0395158_01443761.jpg
こちらは「祈り河童」だそうです。

f0395158_01444103.jpg
何を祈っているのでしょう? 私の予想では「BIGキャリーオーバーあり1等6億円が当選しますように!」だと思います。

f0395158_01444406.jpg
この辺もイイ雰囲気。個人の住宅(店舗?)用の橋でしょうか。MY橋ってカッコイイ!

f0395158_01444708.jpg
さらに先へ進んだ隣の橋付近にあった「守護神河童」。

f0395158_01445053.jpg
“てつや”という豪商の鬼門を守るために置かれたものだそうです。

f0395158_01445388.jpg
橋の欄干に「林田守隆架」と彫られていました。林田さんが架けた橋ということでしょうか?

f0395158_01445656.jpg
川沿いの住宅を見ると、建物の一部が川の上に飛び出している家が多いようです。扉が付いているところを見ると、昔はここから船に乗降できるようになっていたのかもしれません。

f0395158_01445976.jpg
そしてこちらの橋には……

f0395158_01450163.jpg
相撲をとる「弥五郎息子河童」の像がありました。
ここで名前の出てきた“弥五郎”というカッパは、暑い日に昼寝をしていたところ頭の皿の水が乾いてしまい、巨瀬川(田主丸を流れている川)に落ちて死んでしまったという伝説があり、それが「カッパの川流れ」という言葉の元になったらしいですよ。まあ、ウソかホントか分かりませんが……。

f0395158_01450404.jpg
まだまだ見ていないカッパの像や碑などがあったのですが(特におそ松くんのイヤミのようなポーズをとっている「シェー河童」を見たくて探したんですけど、発見できませんでした!)、いい加減時間がなくなってきたので、残りは次回訪問したときの楽しみとして、引き上げることにします。

ちなみに上の写真は文章と関係なくて、干し柿がキレイだったので載せただけですか〜ら〜。

【END】

■DATA
福岡県久留米市田主丸町
2013年12月訪問
珍スポ度:★

★この記事(田主丸のカッパ巡り)を最初から読む



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-07-08 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE