■田主丸のカッパ巡り(福岡県)その1

f0395158_01125910.jpg
福岡県久留米市の田主丸(たぬしまる)町のあたりには、元々カッパを水神様として祀る信仰があったのですが、それを町おこしのネタにしたため、町の中のいたるところにカッパの像が置かれるようになりました(もちろん昔からのモノもありますけど)。
その中には若干「?」な感じの作品もあるようなので、ブラブラと町中を散策してみることにしました。

f0395158_01130297.jpg
スタートは、観光協会のある久大本線「田主丸駅」です。この時点で、既に紹介した「カッパ駅」と「お迎え河童」、駅前に設置されている果物(田主丸特産の柿やぶどう)を持った「楽太郎河童」の3点をクリア!
(……ってゲームみたいになってますね)

f0395158_01130569.jpg
駅に掲げられている観光マップを見たけれど、詳しく載ってないじゃないですか! ということで観光協会へ行ってみたら、ちゃんと紙のマップがありました。

f0395158_01130808.jpg
まずは中央商店街へ。

f0395158_01131169.jpg
「かっぱ広場」で、かわいらしいカッパの石像を発見。しかし“中央”商店街というわりに、人影よりカッパの数の方が多い感じですね……。

f0395158_01131411.jpg
カッパと関係ないけど、カッコイイ建物もありました。表札を見ると今は個人の住宅のようです。

f0395158_01131799.jpg
いい雰囲気の路地を抜けた先に、橋が見えているので行ってみます。

f0395158_01132115.jpg
田主丸の町を流れるひばり川(Gマップを見ると「古川」となってますね?)。すごくステキな感じ(女子か!?)じゃありませんか。これなら確かにカッパが出てもおかしくないかも。

f0395158_01132363.jpg
こちらのブロンズ製のカッパは「灯火河童」と名付けられているようです。手に持った明かりは、明るく楽しい町のシンボルらしいですよ。

【つづく】

★この記事(田主丸のカッパ巡り)の途中を飛ばして見る

Commented by ジョセフィーヌ at 2018-07-05 10:45 x
うわ~どこかヨーロッパのような趣。
スゴク素敵~!(女子だし)

河童って元々ナンデスカ?(もともとっていうのはへんなのか?)
カメ?カエル?ヒト?妖怪?
Commented by kuze007 at 2018-07-06 01:14
ヨーロッパというほどではないような気もしますが、
町中を川が流れる風景というのは趣がありますね。
紳助風に言うと「素敵やん」といった感じでしょうか(笑

河童はまあ、今で言うUMAじゃないでしょうか。
ただし、田主丸では水神様という扱いのようです。
そもそも田主丸の河童の起源は2つの説があるそうで、
詳しくは「その2」の記事中に書いておきましたのでご覧下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-07-05 00:01 | 珍スポット | Comments(2)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE