■顔ハメは地域を救うのか?・カオダシ看板(東京都)

f0395158_17054325.jpg
先日(2018年5月27日)、都内で行われた第1回全日本顔ハメシンポジウム「顔ハメは地域を救うのか?」に参加したところ、会場にカオダシ看板(顔ハメパネル)が用意されていたので、しっかりハマってきました!

f0395158_17152433.jpg
会場は、都営三田線の三田駅のほぼ真上にある「港区立港勤労福祉会館」というところで、迷う余地もなくすぐに到着!

f0395158_17054839.jpg
資格試験などのカタい講習会が開かれている中で、お気楽な雰囲気の一画が……。

f0395158_17055175.jpg
マジメなのかフザケているのかよくわからない発表の後、ディスカッションなどが行われました。

f0395158_17055584.jpg
今回のシンポジウムのために作成されたカオダシ看板(顔ハメパネル)は、主催者の顔パネ未来研究所・鎮目博道所長と肩を組むというもの。よく絵柄を見ないで撮ってもらったせいで、顔や手の出し方を間違ってました!

■DATA
東京都港区芝5-18-2
「港区立港勤労福祉会館」
シンポジウム「顔ハメは地域を救うのか?」
2018年5月訪問
満足度:★


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-06-08 00:01 | カオダシ看板 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE