■都築響一 presents 渋谷残酷劇場【予告】(東京都)

f0395158_18254884.jpg
東京渋谷のギャラリー「ATSUKOBAROUH(アツコバルー)」で、2018年4月14日から5月13日まで、珍スポマニアのみなさんご存じの都築響一氏による「都築響一 presents 渋谷残酷劇場」展が開かれています。
展示内容は、これまた都築響一フリークにはおなじみともいえる地獄寺や病理標本、拷問美術館などの写真作品のほか、蝋人形によるインスタレーションも2点ほど展示されています。写真撮影&ブログ公開もOKとのことなので、興味のあるかたは是非行ってみてください。

入場料 1000円
日月11:00〜18:00/水木金土16:00〜22:00/火定休日
※残念ながら18歳未満入場不可だそうです。

★詳細は「ATSUKOBAROUH」のWebサイトでご確認ください。

f0395158_18255297.jpg
会場に入ると、木馬責めの女性を囲むように地獄寺の写真が展示されてました。

f0395158_18255574.jpg
ビデオも上映されているので、動きや音声ありで、地獄寺や見世物小屋の世界をのぞき見ることができます。

f0395158_18255840.jpg
じつは今回この人形を見たくて行ったんですよね。なかなか素晴らしい笑顔だと思いませんか? 金持ちが自分の娘そっくりに作らせた蝋人形だという話なんですけど、お金があると狂気もアウトソーシングできるんですね〜。
こちらの蝋人形などの展示プランは、八潮秘宝館の館主である兵頭喜貴氏によるものとのことで、なるほど納得の世界観です。

今回の「都築響一 presents 渋谷残酷劇場」展ですが、会期が終了したらもう少し詳しく紹介する予定ですので、「渋谷は遠くて行けないよ〜」という方は、それまで少々お待ちいただければ幸いです。お近くの方は、実際に訪れてご自身の目でご覧になることをオススメします(とくに宣伝費はもらってませんけど……)。

【END】

■DATA
東京都渋谷区松濤1-29-1
「ATSUKOBAROUH(アツコバルー)」
2018年4月訪問
珍スポ度:★



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-04-22 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE