■Tミュージアム(山梨県)その3

f0395158_15552404.jpg
進んで行くと鉄製の看板が立てられていました。だいぶ赤錆びています。

f0395158_15552806.jpg
日本ではブラックレターと言われるヒゲつきの文字で読みにくいのですが、ドイツ語で「Eisen Schloss Tatuo museum」と書かれているようです。
上半分は、Eisen(アイゼン)=鉄、Schloss(シュロス……写真は「ss」じゃなくて「B」みたいな文字「エスツェット」なんですけど、みなさんのPC環境でドイツ語が表示されるかわからないので、現在使われている表記にしておきます)=城(城塞というより宮殿的な城)で、まあ「鉄の城」といった感じでしょうか。
下半分のTatuo(タツオ)はオーナーの名前でしょうね。museum(ムゼーウム)は英語と同じで美術館か博物館ですが、庭園の感じからすると美術館のほうがしっくりくるかもしれません。

そうすると、前出のハーケンクロイツの下の「T・Y」の「T」はTatuoのイニシャルである可能性が高いと思うのですが、いかがでしょうか。

f0395158_15553489.jpg
上部が城壁風の凹凸に造られた壁沿いに進んでいくと……

f0395158_15553790.jpg
塔のついた城のようなデザインの建物へ。

f0395158_15554223.jpg
窓の中に黄土色のポータブルオーディオのようなものが見えますが、はっきりとはわかりません。

f0395158_15554855.jpg
門の中を覗いてみることに。

f0395158_15555142.jpg
門扉はなかなかイイ錆び具合。

f0395158_15555534.jpg
上部にクレーンを掛けられそうな梁もあるし、現実的に作品の搬入をしたとするとコチラからですかね? (もちろんタダの飾りの可能性もあります)

f0395158_15560078.jpg
ガレージから庭に入る部分には、ステンドグラスが使用されていました。

f0395158_15560458.jpg
たぶん旧約聖書のどこかの場面だと思います(ヒドいですね。じつはミッション系の学校を卒業してるんですけど……)。先ほどのギリシャ神話といい、ナチス的要素はまったくないようです。

【つづく】
→Tミュージアム(山梨県)その4へ

★この記事(Tミュージアム)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-02-04 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE