■Tミュージアム(山梨県)その2

f0395158_15222388.jpg
こちらの石柱の上にも石像があります。下の球状の窓がシャレオツじゃありませんか。

f0395158_15222852.jpg
回り込んで撮ってみました。絞りを間違えて背景がうるさくなってしまいましたが、我慢してご覧ください。

f0395158_15223325.jpg
これまた別の像。もしもこの建物がショッカー(古い?)の秘密基地だったら、間違いなく監視カメラがついているでしょう。

f0395158_15255459.jpg
鉄の柵は途中からコンクリートの壁になっています(土留めを兼ねているのかもしれません)。建物右側にチラっと見えるエンジ色の鉄窓は横長の巨大な観音扉になっていて、作品や資材の搬入口という可能性もあるけれど、まあ飾りでしょうね。

f0395158_15223780.jpg
巨大なスズメバチの巣があるなぁ〜と壁面を眺めていたら、その下に謎の鉄マスクが!?

f0395158_15224666.jpg
いったい誰の顔をかたどっているんですかね?

f0395158_15225246.jpg
ここが本当にナチスに関係する博物館だったら、ゲーリングやゲッベルスの顔面がありそうですけど、ナチス幹部にはふさわしくないひょうきんな帽子をかぶってるじゃないですか?

「おおどろぼうホッツェンプロッツ」に出てくる二人組「カスパール」と「ゼッペル」説もあるのですが、誰か正解がわかった方は教えてください。

f0395158_15225893.jpg
続いて建物の裏側へまわってみることにします。こちら側は確かに城塞風のデザインです。
奥に見える隣の建物(別荘)は売り物件となっており、ちょうど管理会社の見回りがきていたので、この建物について話を聞こうとしたらタッチの差で立ち去られてしまいました。

f0395158_15230438.jpg
先ほどの石像を後ろから。この眺めから想像するに、こちらの別荘地はなかなかいいお値段っぽいですね。

f0395158_15231030.jpg
山羊に乗ってブドウを食べているということはディオニュソスでしょうか。

【つづく】

★この記事(Tミュージアム)を最初から読む

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-02-03 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE