■間々観音・龍音寺(愛知県)その1

f0395158_18434233.jpg
「おっぱい」が好きかと問われると、嫌いじゃないというか、むしろ大好きな私ですが、そんなおっぱい好きの聖地ともいえるようなお寺が愛知県にあるという話をきいて、さっそく訪れてみることにしました!

f0395158_18434719.jpg
開門時刻の8時よりだいぶ前に到着。ワクワク気分が抑えきれずにだいぶ早く着いてしまいました!……というわけではなく、ちょっと「髑髏塔」と呼ばれる廃墟を見に行った都合でこんな時間になってしまっただけなのですが、門の前で一人ウロウロと開くのを待つ私を見た人は、コイツどんだけ「おっぱい」好きなんだよ!と思ったことでしょう。

f0395158_18435171.jpg
やっと門が開いたので、さっそく参拝することにします。
「しあわせいっパイ むねいっパイ」という桃色ののぼりが、早くも普通のお寺じゃない雰囲気を漂わせてますね。よくみると地の図形は「おっぱい」をかたどっているじゃないですか!?

f0395158_18435576.jpg
手水からしてこのデザインですよ! 後ろの説明看板を読むと、こちらは座って修行しているお釈迦様をイメージして造ったものだそうです。
「お釈迦様のお顔をまま観音のシンボルお乳で表現し、胴体を波状で表し、大地にどっしりと腰を据えておられる処に清らかな水を湛えました。」と書かれていますが、私には宇宙人にしか見えないんですけど……。

f0395158_18440043.jpg
近づいたら水が出てきました。センサー式なのかタイマーによる間欠式なのかは不明です。

f0395158_18440515.jpg
念のために言っておくと、こちらのお寺、本来は邪な心を抱くオジさんのためのものではなく(当然ですか!?)、母乳の出がよくなるように祈願するお寺ですからね。

f0395158_18442021.jpg
下をよく見ると、かわいい亀2匹がこちらをのぞいていました。

f0395158_18442551.jpg
阿弥陀堂の前の香炉のデザインがちょっと気になりますね。

f0395158_18443197.jpg
こうきましたか! 素敵な曲線でちょっと撫でてみたくなりましたが、意外と体面を気にするタイプなので平静を装いお参りだけ済ませます。

f0395158_18443405.jpg
その前には「慈乳(じにゅう)観世音」と名付けられた観音像がありました。

【つづく】

★この記事(間々観音・龍音寺)の途中を飛ばして見る


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-01-29 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE