■Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その7

f0395158_17123182.jpg
壁際には、こういった施設でよく見かけるタイプの棚が残されていました。

f0395158_17123790.jpg
やはりネジや工具が収められていたようです。

f0395158_17124435.jpg
こちらは作業台。

f0395158_17125298.jpg
使われなくなったグラインダーやオイルジョッキが見えますね。

f0395158_17130127.jpg
やはり九州は暖かいのでしょう。12月も半ばだというのに、まだ紅葉した葉が残っていました。

f0395158_17131098.jpg
窓際の電気施設。ちょっと逆光でフレアが出ちゃいましたね。

f0395158_17131619.jpg
とりあえず何のための機械かわかりませんが、メーターの写真を撮っておくことにします。

f0395158_17132362.jpg
今気づいたんですけど、ケーブルが切断されている左上のヒューズボックスをよく見たら「スペースワープ館スイッチ」と書かれていますね! ということは「ファンタジーランド(仮称)」の、少なくとも手前側は「スペースワープ館」という名称だったみたいですよ。ちなみに、中央上の黒いボックスには「リフト山頂売店主スイッチ」、その下には「中駅」「山頂線外灯」「一区(?)線外灯」などの文字が見えます。左下はタイマースイッチでしょうね(ナショナルの「自動時間スイッチ」でした)。

f0395158_17132967.jpg
その他は「溶接機電源」とあるだけで、残念ながら画期的発見(?)はありませんでした。

【つづく】
→Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)その8へ

★この記事(Rロープウェイ・リフト中間駅)を最初から読む


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-01-20 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE