■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その8

f0395158_18400259.jpg
宇宙船はぐるぐる回転していた模様です。

f0395158_18401105.jpg
壁際には廃止時に取り外されたのか、あるいは予備なのか、リフトのシートが置かれていました。

f0395158_18401747.jpg
リフトに誰か乗っていますね。

f0395158_18402126.jpg
チャッキーではないようで一安心。先ほどのブーツは彼のものでしょうか。

f0395158_18402695.jpg
建物の外側ほど風雨があたるせいか傷んでいます。

f0395158_18403244.jpg
屋根のなくなっているあたりからの振り返り。おそらくココにも展示があったはずですが、もう全然想像がつかない状態です。

f0395158_18403788.jpg
このあたりは鉄骨だけで、ほとんどの屋根や壁が失われています。

f0395158_18404217.jpg
なにやら白物家電が残っていました。

f0395158_18404814.jpg
二槽式洗濯機です。事務所だったのでしょうか?

f0395158_18405375.jpg
年季の入った日立製トランス。

f0395158_18405929.jpg
ということで、Rロープウェイ(一般的に「S高ロープウェイ」と呼ばれていますが、どうやら通称で、正式名称は「Rロープウェイ」が正しいようです……とはいってもイニシャルでは何だかわかりませんね)のリフト中間駅にあった、謎の「ファンタジーランド」(仮称)の見学は終了です。
残念ながら廃墟としての賞味期限はだいぶ前に過ぎていたようです。残されていた人形たちに会えるのもあとわずかな時間でしょう。

続いてこの後、リフト中間駅を見に行ったのですが、その話はまた別の記事で紹介したいと思います。
★この記事は「Rロープウェイ・リフト中間駅(大分県)」へ続きます。

【END】

■DATA
大分県
2013年12月訪問
満足度:★★★

★この記事(Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド)を最初から読む

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-01-10 00:01 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE