■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その5

f0395158_01094605.jpg
「吹雪の森」のあった狭い通路を抜けると、広い空間に出ました。スローシャッターで撮影しているので実際はこの写真よりはるかに真っ暗です。
かすかに隙間から漏れてくる光によって、奥の方になにか巨大なモノのシルエットが浮かび上がっているのが見えました。

f0395158_01095998.jpg
三脚を立てて20秒ほど露光してみると、ジャンボマックス(ご存じないですか?)のような巨人が!!

f0395158_01100586.jpg
少し進んで、やって来た側を撮ってみました。足下は落下したベニアなどが散乱していて歩きにくいほどです。
上からぶら下がっている(みたいに見える)羊のような物体は、はじめは汚れてしまった「雲」かなと思ったのですが、どうやら樹木の茂みをボリュームアップするためのウレタンの土台だったようです。

f0395158_01101241.jpg
しゃべる木の書き割り(?)。手前には楽譜台のようなものがあって、何か載っているので見てみると……

f0395158_01102452.jpg
「白雪姫」の絵本でした。ということはこのエリアは「白雪姫」の一シーンが再現されていたのでしょう。

f0395158_01103101.jpg
見るからにプラスチッキーな木には、これまたプラスチッキーな小鳥がくくりつけられています。

f0395158_01103746.jpg
あれっ!? よく見ると発泡スチロールに羽毛をつけているのかな……。

f0395158_01104347.jpg
現役時代、ここで小鳥の鳴き声が流されていたと想像しましたがいかがでしょう? (小鳥が歌を歌うという設定の可能性もありますね)

f0395158_01104966.jpg
通路に立てかけられていた(落ちていただけかも……)元がどんな状態だったのかよくわからない書き割り。

f0395158_01105476.jpg
巨大な本も落ちていました。比較するものがないので大きさがわからないと思いますが、1.5mぐらいあったと思います(よく見たら2カット目の巨人の右下に写ってたので、大きさをチェックしてみてください)。

【つづく】

★この記事(Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド)を最初から読む

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-01-07 01:21 | 廃墟 | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE