■Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド(大分県)その4

f0395158_17010866.jpg
これまでいた空間を反対から見るとこんな感じ。

f0395158_17010850.jpg
最初の塔まで戻ってきました。

f0395158_17010931.jpg
先ほどと反対側の様子です。

f0395158_17010968.jpg
ほかに何か素敵なモノがないかとさがしていると、錆びた照明器具を発見。

f0395158_17010995.jpg
さて、こちら側の空間はだいたいチェックしたので、いよいよ隣の真っ暗なエリアへ進んでいくことにしましょう。

f0395158_17010984.jpg
正面に見える暗い通路を行くしかないようです。

f0395158_17010916.jpg
2階もありますが、完全に階段が崩壊しており、こちらを進むことはできません。

f0395158_17011024.jpg
通路に入っていきます。

f0395158_17011063.jpg
ライトで照らしてみると、このスペースでも何か展示があった様子。

f0395158_17011022.jpg
床に発泡スチロールの小さな丸い粒が大量に落ちていると思ったら「吹雪の森」だったようです。しかし「アナ雪」とは先取りしてるな〜(もちろん当時まだ映画は作られていなかったので、元ネタとなったアンデルセン童話「雪の女王」の世界ですかね)。

f0395158_17105975.jpg
きっとアクリルで囲われたブース内に風を起こして、発泡スチロールの雪を舞わせていたのでしょう。

あまり他に見どころもなかったので、こちらの狭い通路を通り抜け、先のブロックへと進みます。

【つづく】

★この記事(Rロープウェイ【仮】ファンタジーランド)を最初から読む

Commented at 2018-01-05 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuze007 at 2018-01-06 02:27
ありがとうございます!
更新が途絶えていたのはパソコンが壊れていたせいもありますが、正直に告白すると遊びに行くのを優先していたせいです。おかげでまたネタがたまってしまったので、これから頑張ってアップしていく予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2018-01-05 17:14 | 廃墟 | Comments(2)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE