■はに丸タワー(茨城県)その2

f0395158_19054847.jpg
林の中を歩いて行くと、どうやら周囲にある丘はみな古墳のようです。

f0395158_19065036.jpg
ちゃんと看板が古墳の形状に合わせてあるんですね。芸が細かいなあ〜。

f0395158_19075592.jpg
薄暗い木々の間から巨大なモノが見えてきました。

f0395158_19091070.jpg
じゃ〜ん! 『はに丸タワー』に到着です。さすが冬の夕暮れ時、私以外誰もいないようです。

f0395158_00301296.jpg
想像していたより大きいですよ。大きさの比較用として、自分も一緒に写ろうかと一瞬考えたものの、「映え」ないので却下しました。

f0395158_19110767.jpg
正面から。説明看板によると、高さは17.3メートルあって、サイズ的に日本一の埴輪らしいです。まあ、確かにほかで埴輪の巨大モニュメントというものを見たことがないので、本当に日本一なんだろうと思います。

f0395158_19121685.jpg
この『はに丸タワー』、実際にこの地区から出土した埴輪をモデルにしているそうです。

f0395158_19131524.jpg
よく見ると背中から階段室がはみ出してますね。というか、金属製のタワーの前面に埴輪をハリボテのように貼り付けただけと言ったほうがいいかもしれません。

f0395158_19140208.jpg
タワーの前は芝生の広場になっています。周囲には桜の樹も植えられており、地元の小学生が社会科見学でやって来て、ここで弁当を食べさせられるとみましたが、どうでしょう。

f0395158_19145191.jpg
背面。階段部分が結構メカニカルな造形ですね。

【つづく】

★この記事(はに丸タワー)を最初から読む

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kuze007 | 2017-12-19 00:01 | 珍スポット | Comments(0)

廃墟・珍スポ・カオダシ看板・コンクリート公園遊具などの訪問&見物記録


by KUZE